第八拾番〜第八拾九番 ※ネタバレ注意
第八拾番 海に帰る友の巻
□前・中篇□ 2009.10.18
今回は、前篇・中篇の2本を更新。これでやっと「鎌倉大戦争篇」が終了です。さて、今回のポイント。破田がキレて攻撃したとき、黒Tの下に激突は黄金の甲冑を着ていた!!でも宮本の釣り針は、わき腹を甲冑ごとぶっ刺している。一応そんだけ強かったということ。そして、「教頭の到着がもう少し早ければ…」と思うとこだけど、人生ってそんなもんよ。さてさて次の後編は後日談。-つづく-
□後篇□ 2009.10.25
後日談も含め、「鎌倉大戦争篇」が終了。そしてココで重大な真実を発表!! この眼ヶ呂鈍は完全な「咬ませ犬」。始めっから宮本の死亡は設定されていた。学連がどれだけ悪くて、独裁的で、容赦無いかを表現するために出てきた高校で、この篇が始まるときに一部の人には(BBSに書いたのかな?)「この高校にはあまり感情移入しないでね。」って言ったのもこのため。こんな結末、主要4校では描けないからね。今後学連は、重大な事件に関わってくるので、この篇は必要だった。でもまーたまには今後も眼ヶ呂鈍水産はゲスト出演してあげようっと。さあああて、次回からは新しいお話が始まります。-つづく-
第八拾壱番 サボテン同好会なのだ!の巻
□全篇□ 2009.12.15
リアル世界で引越しやら手続きやらでバタバタしていた1ヶ月間。やっと波に乗れ出したのでゾンバン再開。そして今回は、超短編。スロースタート(リハビリ?)としては、良い感じのページ数だったなぁ。まだ、エンジン全開では無い感じだけど、頑張って進めて行きます。…で、次回は久しぶりの機怪工のお話で行くつもりの予定。-つづく-
第八拾弐番 はるばる来たぜ長野県なのだ!の巻
□前篇□ 2009.12.21
通常更新できた。今回は機怪工の話。まだそれほど書き込んでないから、黒金や我井帝、界重よりも存在が薄い高校。(ニヤテなロボットを描きたくないから出さない。と言う説もある。)でも、主要校としてはナンバー4に位置する高校なので、いっぱい描かなきゃ。…で今回のお話。伏線をいろいろ張ったので、今回あの名作のアレが出る。と気が付く人もいるかもね。とりあえず中篇をお楽しみに。-つづく-
□中篇□ 2009.12.31
大晦日更新!!たぶんゾンバン始まって以来"初"。来年もよろしくお願いします。さてさて今回。名作のアレが登場!!「機怪工+浅間山」で、ピンときた人はエライよ。そして、このお話は、ゾンバンがスタートする以前に考えていた話で、かれこれ10年以上前のネタ。今ちょうどテレビでも「年末特別番組」を放送している最中なので、このゾンバンも「年末年始スペシャル」って事で。そもそもzerujiがゲッターに出会ったのは、本放送から20年くらい経った頃、「ガンダム」やら「ボトムズ」やら、時代背景が難しいので「恐竜帝国をやっつける」という単純なストーリーと、ありえない変形合体に超衝撃を受け、それから大ハマリ!! さてさて機怪工vsゲッターロボの結末は…。-つづく-
□後篇□ 2010.04.23
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・なんだかんだで、今年初の更新。<(_ _)><(_ _)><(_ _)><(_ _)><(_ _)>ずいぶん待たせてしまいました。生活のリズムが狂いに狂って、ゾンバンに手が出せなかった。ってのが理由ですが、「待ってる人がいそうな気がする!!」って気持ちで再開です。今回、ひさしぶりの作業で「やる気になればやれるんだなぁ」って感覚もつかめたので、週に1日くらいは、コレに集中する時間を作ろうと思っているつもりの予定です。さてさて今回は、ついにゲッター3とゲッター1が登場。ゲッタードラゴンは開発されていないけど、ゲッターの量産には成功しているって時代の設定です。そして、たぶん83番は「機怪工、長野へ行く」の完結編。ヤツ等は何をたくらんでいるのか??おたのしみにね。-つづく-
第八拾参番 非公式!!スパロボ大戦なのだ!の巻
□前篇□ 2010.06.05
すげえ。こんなに期間が明く事なかったな〜。その間、いろいろ考えていたらネタも貯まっていって、描きたい気はあるけど、環境が変。というかなんというか…。あせっているというか、何もしたくないと言うか…。ハングリー精神が無くなったというか…。なんかいろいろ変。これからは月一くらいで良いので覗きに来てね。さてさて、本編の話。やっぱり最後はああなってしまいました。ゲッタービームも弾くほど強いんだけどね〜。そしてこれからの展開は次回に続く。[こぼれ話のコーナー]今回の6ページ目、ゲッター3の腕が復活している!!??。これは描き間違いではなくて、1ページ目でゲッター2と3がオープンゲットし、ゲッター2と3のベアー号を交代させ、合体しなおした。…というマニアックなネタでした。-つづく-
□中篇□ 2010.06.12
通常更新!!…したけど、1週間ってのは、こんなに早いものかと実感。凄いな…昔のzeruji。これからもこのペースを守れるのだろうか??? さて今回、機怪工は、早乙女研究所に潜入!! ついに早乙女博士も登場しました!! しかも、機怪工の野望も明らかに!! そして今回の注目は、絶対仮面をはずさない訳でもない吉良田クン。さてさて次回、総番ロボはパワーアップしているのか?! お楽しみにね。-つづく-
□後篇□ 2010.06.20
早いね1週間。そして去年の暮れから引っ張っていた、「総番ロボvsゲッターロボ篇」が完結しました。…半年かかったorz。だいたい秋くらいに10話終わる感じで今まで掲載していたけど、まだ80番台は3本目。あと4ヶ月そこらで、6本は無理だよなぁ。ま、今後このペースがどうなるか?も期待しながらお付き合いください。…で今回、久しぶりに黒金の救護団が登場!!前々回で、湯山クンは出たけど、他のメンバーはひさしぶり。変わったところと言えば、ざくろの前髪がシャキンからクリンに変わったとこと、Rの髪がピンクになったとこ。相変わらず湯山の髪型は毎回変わるけどね。さてさて次は「お留守番」の話。どこの誰がお留守番するかは、まだ内緒。-つづく-
第八拾四番 お留守番なのだ!の巻
□前篇□ 2010.06.27
ん?日誌書かなかったっけ? 2010.7.3 -つづく-
□中篇+後篇□ 2010.07.03
今回は、中篇と後篇を一気に更新。なんか流れ的に全部出した方が自然かな〜と、思って。さてさて今回は、かなり遊びまくったお話。なんかボーっとしていた時、「セミの仮面ライダーっていたっけ?」って思ったのがキッカケ。水金クンの方は、「○○丸〜!!!」「おう!!」を、やってみたかった。それを描きたいがために、ねじ込んだ作品。その他にも、完全なザコ校「烈怒(レッド)高校」が出たり、水金クンがどんどんムキムキになったり、いろいろしてみた。-つづく-
第八拾伍番 はちゃめちゃトリオの大脱走なのだ!の巻
□前篇□ 2010.07.09
期間でいうと、半年以上続いた機怪工篇もやっと終わり、新シリーズがスタート。この新シリーズ、別にどの高校でも良かったんだけど、界重畜産にしてみました。さて今回、新キャラ登場!! (浅間学園や烈怒高校も新キャラだけど、ゲスト校なので、あんまり重要じゃない。) 今後レギュラーになるのか??、今回だけのゲストなのか?? …と、ふくみを持たせたいけど、勘が良い人は、この3人の名前を見ただけで想像できるかもね。そして、新垣の髪が戻ったり、学ランが変になったりしたのは、軽くスルー。-つづく-
□中篇□ 2010.07.18
まあ、金、土、日、月の間で、更新できれば、定期更新ということにしよう。さてさて今回、また新しいキャラが登場。界重畜産学問部屋門番番主・福田魔由羅(まゆら)クン。羽根もあるし、手もある。そして左足が鷹そのもの。この人は、メガ校の宮本総番同様、奇形のDJr。変化能力は無く、ずっとあのまんま。…で黒金校の門番同様、かなりのドS。今回のポイント2。亀井クンの能力が明らかに!! 変化すると全身の体毛がトゲになって、皮膚が緑になる。ただそれだけ。劇中でも説明したように、水が無い極限状態でも平気で1.2ヶ月は過ごせる能力がメイン。次は、藤森vs田中。お楽しみに。-つづく-
□後篇□ 2010.08.07
なんかいろいろしていたら、すぐ2週間経ってしまった。定期更新できなかったのを、プレゼント応募数の少なさを理由にして、みんなゴメン(…とガッツリ理由な内容を書く!!)。さてさて今回、田中の能力が判明。快物太郎と同じ、擬態能力。でも、太郎の擬態は顔だけ。身長は手足を伸ばして、なんとなく表現している感じ。それに比べて田中のは、0.05秒の差で真似できる優れもの。結果は次回の講釈で。-つづく-
第八拾六番 勝てない敵に勝つ方法なのだ!の巻
□前篇□ 2010.08.16
そんなに長い話ではなかったけど、戦いが入るとページ数が増える。3人の特徴も伝えないといけないので、その辺もページ数が多くなる理由かな。今回は、藤本と田中の戦い。内海の予想通り、田中は+αの力で攻撃してきて、藤森はヘトヘト。さて、戦いの結末は?? …で今回。金曜と今日(月曜)に、ゾンバンの作画風景をライブ放送しました。いつもは、ただ一人でもくもくと描いてるだけで、パソコンも空いているので、見たい人がいるならば。と思い、ダダ流し。次回も更新前辺りに、こっそり放送するので、暇だったら見に来てね。-つづく-
□中篇・後篇□ 2010.09.06
今回は2回分を一気に更新。見所は、藤森vs田中の結末。道の能力。そして、界重畜産の学問部屋。道の能力に関しては、また改めて本編で紹介するけど、蛇みたいに、あごの骨がガバッと開くだけのDman。バスケットボールくらいまでだったら、飲み込める。学問部屋に関しては、部屋でもなんでも無く、江戸川乱歩の『人間椅子』のような、椅子型の牢屋。勉強も食事も寝るのもウンコもシッコもすべてあのまま。牢屋のパイプに物凄い消臭機能は付いているが、お尻はガビガビになる。次回は黒金のお話の予定。-つづく-
第八拾七番 お久しぶりでございます。なのだ!の巻
□前篇□ 2017.06.21
お久しぶりでございます。いやぁ〜7年。長いよね。この間、自営業を初めて「動く=金」「動かない=貧乏」って状態だったため、完全無料の趣味でやってたこのゾンバンは後回しの後回しで…。ツイッターの方では「描きます」「描いてます」の描く描く詐欺を繰り返して、みなさまの期待をずーーーーーっと裏切ってました。…てな訳で、今回はノリだけで描きあげた完全パロディ劇です。…次はちゃんと本編を書きます。でも、時間かかるかも…。-つづく-